なにわ男子のメンバーカラーを徹底解説【決め方・変更理由】

CDデビューが決まり、ますます活躍の場を広げるなにわ男子。

今後もコンサートやバラエティー、ドラマなどで生き生きとした姿を見せてくれるでしょう。

デビューが決まって勢いの増すなにわ男子のメンバーカラーも気になるところ。

なにわ男子のメンバーカラーですが、グループの結成前後で変更もありました。

今回はなにわ男子の変更前と変更後のメンバーカラー、変わった理由、決め方を解説します。

目次

なにわ男子のメンバーカラーは何?【変更前・変更後・その理由】

なにわ男子のメンバーカラーを徹底解説【決め方・変更理由】

なにわ男子は、結成の前後でそれぞれのメンバーカラーが変更になっています

変更前と現在のメンバーカラーをまとめました。

なにわ男子のメンバーカラー・変更前と変更後

名前 変更前(以前の所属ユニット) 変更後
藤原丈一郎 赤(Funky8)
西畑大吾 オレンジ(なにわ皇子)
大橋和也 ピンク(Funky8)
高橋恭平 青(信号ブラザーズ)
大西流星 赤(なにわ皇子) オレンジ
道枝駿佑 赤(信号ブラザーズ) ピンク
長尾謙杜 黄色(信号ブラザーズ) 黄色

長尾謙杜くんのメンバーカラーだけがずっと黄色と変わっていません。

変更前は赤が3人いますが、これはそれぞれ別のユニットに所属していたからです。赤はグループのエース的存在のメンバーの色というイメージがあります。そんな赤が3人もいるのも華やかな印象を受けますね。

なにわ男子のメンバーカラーの変更理由は?

なにわ男子はFunky8,なにわ皇子、信号ブラザーズというユニットのメンバーから選ばれて出来たグループです。

元のグループの時のメンバーカラーがありました。

そのまま使うと赤が3人いて、グループとしてのバランスを考えなければいけなくなりました。なにわ男子として新たに活動するためにもメンバーカラーを一新するという事務所の方針になったようです。

なにわ男子のメンバーカラーの決め方は?

なにわ男子のメンバーカラーを徹底解説【決め方・変更理由】

3つのユニットのメンバーから選ばれて結成されたなにわ男子。新しいメンバーカラーの決め方も気になるところですよね。

なにわ男子のメンバーカラーは、西畑大吾くんの赤と道枝駿佑くんのピンクはあらかじめ事務所から決められていました。

他のメンバーに関しての決め方は、「じゃんけん」と「選挙」だそうです。

メンバーカラーをじゃんけんで決めたのは本当?

まとめるとこのような流れです。

  • 藤原丈一郎&高橋恭平が青を希望 → じゃんけんで藤原・青、高橋・紫になる
  • 大橋和也には選挙で「嵐の相葉くんのような色がいい」という理由で緑が推された

メンバーが好きな色を言い、被ったらじゃんけんで決めるというやり方。

じゃんけんをする日、藤原くんは舞台で不在だったそうで、彼は大橋くんと電話でやりとりをしながら話し合いをしたようです。じゃんけんは大橋くんが代わりに行い、藤原くんが青を勝ち取りました。

高橋くんも青を希望していたものの、じゃんけんで大橋くんで負けてしまい、紫に。

これは彼が、嵐の松本潤くんに憧れていたのも影響があるようです。松本潤くんのメンバーカラーは紫。高橋くんがを紫にする事によって、松本潤くんのようになりたいと願っていてのことでしょう。

メンバーカラーを決めるために選挙をした?

じゃんけん以外では、メンバー間で「どの色を誰が使うのがいいか」という選挙をしたという話があります。

大橋くんには「相葉くんみたいな色で」という意味で緑を推されたといった感じです。

こんな感じでメンバーカラーを決めるためにじゃんけんや選挙もしたようですが、結局はまとまらず事務所に決めてもらいました。

なにわ男子のメンバーカラーの持つ意味は?

なにわ男子のメンバーカラーを徹底解説【決め方・変更理由】

なにわ男子のメンバーカラーを色彩心理学から調べてみました。

  • 赤(西畑大吾)→ 赤にはエネルギッシュな要素があり、活力に満ちていると言われています。
  • オレンジ(大西流星)→ オレンジには喜び、陽気、明るいなどのポジティブな印象を持たれます。
  • ピンク(道枝駿佑) → ピンクには幸福感や愛情といった人を幸せにする印象を与えます。
  • 紫(高橋恭平) → 紫は上品さや神秘的な印象を与えます。
  • 黄色(長尾謙杜) → 黄色は愉快、元気、希望など、人を明るく楽しくさせる印象があります。
  • 緑(大橋和也) → 緑は癒し、安らぎ、穏やかな印象を与え、人をリラックスさせます。
  • 青(藤原丈一郎) → 青は知的、落ち着き、信頼感といった印象を与えます。

どの色もいいイメージがあります。

なにわ男子もメンバーカラーのイメージ通り、人々を幸せにする力を持っていますよね。

まとめ

なにわ男子のメンバーカラーを徹底解説【決め方・変更理由】

なにわ男子のメンバーカラーは、結成前後で変更になっています。

  • 元はFunky8,なにわ皇子、信号ブラザーズという3つのユニットだったのですが、その中から選ばれた7人でなにわ男子が結成された。
  • 以前のメンバーカラーは赤が3人、グループ内のバランスを取るために変更することに。
  • 西畑くんの赤、道枝くんのピンクはあらかじめ事務所から決められていて、他のメンバーの決め方は最初はじゃんけんで、選挙もした。
  • なにわ男子のメンバーカラーはじゃんけんや選挙でもまとまらず、結局は事務所が決めた

こういった経緯でなにわ男子のメンバーカラーが決まりました。

じゃんけんという決め方が出てきたところは、なにわ男子ならではでしょう。わちゃわちゃと楽しそうにじゃんけんをする姿が思い浮かびます。

それぞれのメンバーカラーには前向きな意味もあり、今後のなにわ男子の活躍に見合う色になることでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる