MENU

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

大人気グループである、キンプリのメンバーカラーの決め方について調査しました。他のグループと比べると、特徴的な色が多いですが、その色に決めた由来はあるのでしょうか?また、変更はあったのか、コンサートでのペンライトの色についてもまとめました。

目次

キンプリの現在のメンバーカラーは何?

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

キンプリの現在のメンバーカラーをご紹介します。

名前 メンバーカラー
岸優太
平野紫耀 深紅
神宮寺勇太 ターコイズブルー
永瀬廉 漆黒
髙橋海人 ひまわりイエロー

他のジャニーズグループのメンバーカラーと比較すると、珍しい表現をしている色が多いですね。

なぜその色になったのか、由来が気になる所です。

キンプリのメンバーカラーの決め方

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

キンプリの独特なメンバーカラーの決め方について、理由や由来を1人ずつご紹介します。

岸優太

唯一、普通のメンバーカラーと言える岸くん。

高貴でセクシーにも見えるという理由から、紫を選択しました。

また、「紫と言えば紫式部だけど、紫と言えば岸優太に変えていけるように頑張る」と、岸くんらしい不思議な表現で目標を語っています。

平野紫耀

深紅とは、一般的な赤よりも濃い赤を指します。

当初、平野くんの希望は、黒か白だったそう。

ですが、他のメンバーや、スタッフから黒や白のイメージがないと言われ、センターも務めていたことから、赤に決まりました。

その中でも、平野くんは「ありきたりな赤は嫌だ」と思い、深紅にしたことが由来となっています。

神宮寺勇太

他のジャニーズのグループでは、青や水色をメンバーカラーとしている中、ターコイズブルーを選んだ神宮寺くん。

ターコイズブルーは青と緑が混ざった、鮮やかな色です。

神宮寺くんがターコイズブルーを選んだ理由は、ずばり「キレイだと思ったから」です。

永瀬廉

ジャニーズグループで黒のメンバーカラーのタレントはとても少ないです。

東山紀之さん(少年隊)、横山裕くん(関ジャニ∞)、松村北斗くん(SixTONES)、目黒蓮くん(SnowMan)と、永瀬くんを含めても5人しかいません。

永瀬くんは黒よりもさらに濃い色である、漆黒を選びました。

その理由は他のキンプリメンバーのメンバーカラーが決まり、全体のバランスを見て漆黒にしたことが由来でした。

髙橋海人

最年少で天真爛漫、いつもニコニコしている髙橋くんにぴったりの『ひまわりイエロー』です。

髙橋くんは最初、普通の黄色をメンバーカラーとしていました。

ですが、デビュー記者会見時に、周りのメンバーが特徴的なメンバーカラーを発言していくのを聞いて、咄嗟に「僕は強いて言えばひまわりイエロー」と発言したことがこの名前になった由来となります。

キンプリ初期メンバーのメンバーカラーは?

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

キンプリには、岩橋玄樹くんという初期メンバーがいました。

初期メンバーである岩橋くんは、キンプリとしてデビュー後、2018年11月にパニック障害で休養、2021年3月31日にグループから脱退、ジャニーズ事務所を退所しました。

キンプリの姫キャラとして、ファンやメンバーから愛されていて、メンバーカラーは『濃いピンク』でした。

休養中も、キンプリは度々ステージでピンクのライトを演出として使用していたり、岩橋くんの立ち位置を開けてパフォーマンスを行っていました。

そのため、キンプリファンにはピンクは特別な色と言えるでしょう。

残念ながら、復帰はかないませんでしたが、脱退時に「キンプリのファンでいる」と語ったキンプリ初期メンバーの岩橋くん。

芸能活動も行っていますので、今後の活躍も期待できます。

キンプリのメンバーカラーは変更があった

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

キンプリのメンバーカラーは変更があったのでしょうか?

結論から言うと、ジャニーズJr.時代から変更がありました。

King & Princeとしてデビューする前に、

  • ミスターキング 平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人
  • ミスタープリンス 岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太

というグループを、ジャニーズJr.内でそれぞれ組んでいました。

のちに1つにまとまり、King & Princeとなった、ミスターキングとミスタープリンスは、もともとライバル関係にあり、お互い切磋琢磨していたグループでした。

ミスターキング、ミスタープリンス時代のメンバーカラーは、

ミスターキング

平野紫耀
永瀬廉
髙橋海人 黄色

ミスタープリンス

岸優太
岩橋玄樹 ピンク
神宮寺勇太

となっていて、現在と変更になっているメンバーは、

  • 平野紫耀 青→深紅
  • 永瀬廉 赤→漆黒
  • 髙橋海人 黄色→ひまわりイエロー
  • 神宮寺勇太 緑→ターコイズブルー

そして、初期メンバーである岩橋くんも、ピンクから濃いピンクに変更がありました。

メンバーカラーを、変更することになった理由については恐らく、デビューするにあたって平野紫耀くんを『センター=赤』のイメージで定着させたかったのではないかと予想します。

キンプリは5人ともダンスのスキルはもちろん、どのメンバーも人気があり、全員がセンターを務める実力があります。

ですが、デビュー時は平野くんをキンプリの顔としていたため、グループ全体として変更することになったのだと思います。

キンプリコンサートでのペンライトの色は?

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

キンプリのコンサートではペンライトはどのように点灯されているのでしょう。

気になるのは『漆黒』をメンバーカラーとしている、永瀬くんのペンライトの色です。

ペンライトの色に一般的には黒はありませんので、白で代用されています。

これは、キンプリのコンサートだけではなく、ジャニーズの他のグループのメンバーカラーが黒のタレント全員が、白いペンライトを点灯されています。

まとめ

キンプリのメンバーカラーの決め方は?【変更理由も】

キンプリのメンバーカラーの、決め方や変更理由について気になっていた点をまとめました。

個性的なキンプリメンバーらしい由来があり、仲の良さがわかりました。

ジャニーズJr.として活動をしていた『ミスターキング』『ミスタープリンス』時代から、デビューするにあたってメンバーカラーを変更したキンプリ。

大幅に変更になったメンバーも多いですが、永瀬くんは「ミスターキング、ミスタープリンス時代の色から応援してくれているファンは自慢して」と、メンバーカラーの変更をプラスに捉える発言をしていました。

ジャニーズを代表する、人気グループとなったキンプリ。

全詞英語の楽曲に挑戦するなど、新たな一面もファンを喜ばせています。

今後もますます目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる