キスマイデビュー【祝!】10周年の歩み

今年デビュー10周年を迎えたキスマイ。結成日やデビュー発表の様子、ジュニア時代の曲まで、キスマイの10年間の歴史をまとめました。

目次

キスマイメンバープロフィール(年齢順)

プロフィール

今年デビュー10周年になる、キスマイメンバーのプロフィール最新版(2021年10月)を年齢順にご紹介します。

北山宏光(きたやまひろみつ)

生年月日 1985年9月17日
年齢(2021年10月時点) 36歳
血液型 A型
身長 167cm
出身地 神奈川県
趣味 サッカー
メンバーカラー

メンバー最年長の北山くんは、デビュー当時から変わらない童顔で、とても36歳には見えません。

最近ではドラマに出演していることが多く、俳優として活動の幅を広げています。

社交的な性格で、同年代ジャニーズとも仲が良く、特にHey!Say!JUMPの薮宏太くんと八乙女光くんからは「きたみつ」と呼ばれ、プライベートでも仲が良く、慕われています。

横尾渉(よこおわたる)

生年月日 1986年5月16日
年齢(2021年10月時点) 35歳
血液型 A型
身長 176cm
出身地 神奈川県
趣味 料理
メンバーカラー オレンジ

とても料理が得意で、家庭的な一面があります。

また、動物好きで知られていて、ペット介護士の資格を取得しています。

最近では『プレバト』(TBS系)にてセンスのいい俳句を読み、多方面で才能を発揮しています。

藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ)

生年月日 1987年6月25日
年齢(2021年10月時点) 34歳
血液型 AB型
身長 175cm
出身地 神奈川県
趣味 読書
メンバーカラー ピンク

抜群のルックスと人気で、キスマイをデビュー当初から引っ張って来た藤ヶ谷くん。

最近では『A-Studio』(TBS系)の初の男性MCとして活躍しています。

イケメンなのに穏やかで、デビュー当時から女性だけではなく、男性からの人気も高いメンバーの1人です。

宮田俊哉(みやたとしや)

生年月日 1988年9月14日
年齢(2021年10月時点) 33歳
血液型 A型
身長 173cm
出身地 神奈川県
趣味 アニメ
メンバーカラー

大のアニメオタクとして知られていて、アニソン番組やアニメの声優としてのお仕事が多いです。

アニメ声優を行う際には、自ら声優学校に通ったほどの努力家です。

アニメファンからも一目置かれています。

デビュー当時から比べて、キャラを確立した印象です。

玉森裕太(たまもりゆうた)

生年月日 1990年3月17日
年齢(2021年10月時点) 31歳
血液型 B型
身長 177cm
出身地 東京都
趣味 ゲーム
メンバーカラー 黄色

デビュー当時からキスマイのメインパフォーマンスを務める玉森くんは、色白美肌が特徴的です。

かっこいい男らしいイメージのメンバーが多いキスマイの中で、唯一中性的でかわいらしい印象です。

最近では『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS)で子犬系男子を演じ、世の中の女性に癒やしを与えてくれました。

二階堂高嗣(にかいどうたかし)

生年月日 1990年8月6日
年齢(2021年10月時点) 31歳
血液型 B型
身長 172cm
出身地 東京都
趣味 人間観察
メンバーカラー

二階堂くんは、なんと言っても後輩にとても慕われている印象です。

Travis Japan(ジャニーズJr.)全員をよくご飯に連れて行くようで、トラジャからは『にぃに会』と呼ばれています。

横尾くんと同様『プレバト』に出演していて、俳句の腕前を披露しています。

千賀健永(せんがけんと)

生年月日 1991年3月23日
年齢(2021年10月時点) 30歳
血液型 AB型
身長 171cm
出身地 愛知県
趣味 音楽鑑賞
メンバーカラー 水色

美意識がとても高く、先日顔にヒアルロン酸注射を入れたことを告白していました。

また、重度の痔であることも告白するなど、デビュー10周年になにかとカミングアウトが多く、ファンを驚かせました。

キスマイ結成日は?

キスマイの結成日

キスマイの結成日は2005年7月26日です。

キスマイはデビュー前、ジャニーズJr.の頃からグループを組んで活動していました。

品川ステラボールで行われた『SUMMARY』というジャニーズの伝統的舞台で結成が発表されました。

グループ名の『Kis-My-Ft2』の由来は

  • Ki 北山
  • s 千賀
  • M 宮田
  • Y 横尾
  • F 藤ヶ谷
  • 2 二階堂

とメンバーのイニシャルを取って『Kis-My-Ft2』と名付けられました。

キスマイは結成当初から、ローラースケートでのパフォーマンスでインパクトを残し、ファンを獲得してきました。

ジャニーズでローラースケートと言えば光GENJIで、ジャニーズの伝統を引き継いだグループと言えるでしょう。

キスマイデビュー日

デビュー日について

キスマイのデビュー日は2011年8月10日です。

キスマイはグループ結成2005年7月26日から約6年間の下積み時代がありました。

現在では昨年デビューしたSnow Manの下積みが長かった印象ですが、当時はキスマイの下積み時代が他のグループの比べると長く、その分デビュー前からのファンの人気を獲得していました。

キスマイデビュー曲

デビュー曲について

デビュー曲は『Everybody Go』、ローラースケートを使用し、7人が颯爽とパフォーマンスする姿が印象的でした。

当時、V6、嵐、Hey!Say!JUMP、Sexy Zoneと、『ワールドカップバレーボール』のサポーターに就任し、デビュー曲がテーマソングになると言う流れのグループが多い中、キスマイはそうではありませんでした。

デビュー曲『Everybody Go』の歌詞の中に「この時代のチャンピオンさぁ掴めNo.1」という歌詞があることから「バレーボールのテーマソングだったのでは?」と勘違いする方も多いようです。

実際にはデビュー曲『Everybody Go』は金曜ドラマ『美男ですね』(イケメンですね)(TBS系)のドラマの主題歌でした。

『美男ですね』は、キスマイメンバーの藤ヶ谷太輔くんと玉森裕太くんが出演していました。

また、キスマイのデビュー曲『Everybody Go』の衣装は、白いジャケットに白いパンツ、そして白衣のような長いジャケットを羽織っていました。

デビュー曲の衣装について、特徴があったのは嵐のスケスケ衣装が有名ですが、キスマイのデビュー曲の衣装も全身白というなかなかない衣装となっていました。

キスマイデビュー発表

デビュー発表

キスマイのデビュー発表は2011年2月12日です。

国立代々木競技場公演で行われた『Kis-My-Ft2に逢えるde Show vol.3』にて、ファンはもちろんキスマイメンバーにも、サプライズでデビュー発表が行われました。

MC中に、当時ジャニーズJr.だった安井謙太郎くんが大きな茶封筒を北山くんに渡し、中を開けると、そこに『CDデビュー決定!』と書かれていました。

かなり印象に残るデビュー発表になりました。

ファンとキスマイは、デビュー発表が行われた2月11日を『茶封筒の日』として、メンバーの誕生日やグループ結成日、デビュー日と同じくらい大切にしています。

キスマイメンバーは、下積み時代を長年応援してくれていたファンと一緒に、待望のデビュー発表の瞬間を喜ぶことができました。

キスマイデビュー当時の年齢

当時の年齢

キスマイメンバーのデビュー年齢を一覧にしました。

北山宏光 25歳
横尾渉 25歳
藤ヶ谷太輔 24歳
宮田俊哉 22歳
玉森裕太 21歳
二階堂高嗣 21歳
千賀健永 20歳

当時のジャニーズは10代でCDデビューすることが多く、キスマイのデビュー年齢はかなり遅咲きと言えます。

特にキスマイと同世代、または後輩にあたるHey!Say!JUMPは、キスマイより4年も早い2007年11月に、全員10代でデビューしています。

デビュー当時メンバー全員が20歳を超えていたグループはなかなかありません。

デビュー年齢としては遅いと言えるでしょう。

ですが、デビューが遅かった分、昔から応援している、熱心なファンが多い印象です。

キスマイデビュー前の曲

デビュー前

キスマイにはデビュー曲『Everybody Go』より前にもパフォーマンスしていたデビュー前の曲があります。

前のジャニーズJr.時代からグループを結成していたのでオリジナル曲を持っていました。

(2005年)

  • 千年のLove Song

(2006年)

  • ENDLESS Road
  • TRY AGAIN
  • 祈り
  • Ready?
  • Kis-My-Me-Mine
  • EXIT(千賀)
  • チカラ(北山)
  • MARIA(藤ヶ谷)

(2007年)

  • Good-bye,Thank you
  • FIRE BEAT

(2008年)

  • Brand New Season
  • 海賊
  • Smile
  • Daybreaker(A.B.C-Zとのコラボ曲)

(2009年)

  • Kis-My-Calling
  • Hair
  • テンション
  • 若者よ何処へ行く
  • 夢を僕とともに
  • オ・シャ・レ(男謝礼)(北山)
  • すべての夜が
  • T song 1~Can Try~(玉森)

(2010年)

  • SHOOTING STARS
  • Kis-My-LAND
  • 永遠のチケット

(2011年)

  • No.1~FIRE BEAT~
  • My Love
  • 3D Girl
  • No.1 friend
  • ROCK U(北山)
  • Think u x.(藤ヶ谷)
  • Rocking Party
  • いつもありがとう
  • 今ナニヲ想ウノ(北山)

デビュー前の曲、ジャニーズJr.時代のオリジナル曲としては、かなり多い印象です。

デビュー前からソロ曲も多く、実力があり、認められていたことがわかります。

少年倶楽部(NHK)だけではなく、舞台出演も多かったため曲数が多くなっています。

これらのデビュー前の曲は、いまだにコンサートで披露されたり、ファンから根強い人気がある曲はシングルCDやアルバムに収録され、音源化されています。

キスマイデビュー10周年

10周年

キスマイは今年2021年にデビュー10周年を迎えました。

なにか10周年を記念するイベントは行われたのでしょうか?

結論から言うと、有観客のライブイベントは行われませんでした。

コロナ禍で仕方がないとは言え、とても残念です。

ですが、5月14日~16日の3日間、無観客生配信ライブを行いました。

また、デビュー記念日である8月10日には『BEST of Kis-My-Ft2』というベストアルバムを発売。

ファンは直接会えなくても、一緒にデビュー10周年をお祝いすることができました。

まとめ

キスマイのデビューまとめ

デビュー10周年を迎えたキスマイ。

メンバー全員30代になりましたが、明るい曲からしっとりとしたバラードまで音楽性の幅が広い印象です。

デビューから10周年経った今でも、デビュー曲の『Everybody Go』は、ジャニーズシャッフルメドレーでもたびたび歌われて盛り上がります。

デビュー曲に『チャンピオン』や『No.1』という歌詞があることから、ワールドカップバレーのテーマソングと勘違いする人も多いですが、実際はメンバーの藤ヶ谷くんと玉森くんが出演しているドラマ主題歌でした。

デビュー曲の衣装については、全身白でまるで白衣の特徴的な衣装でした。

年齢を重ねてもローラースケートを用いた、軽快なパフォーマンスでファンをますます盛り上げています。

また、デビュー発表は単独コンサートのMC中に行われました。

ファンにはもちろん、メンバーにもサプライズでデビュー発表が行われ、とても印象的でした。

その場で一緒に喜んだファンとっても、忘れられないデビュー発表になったのではないでしょうか?

デビュー当時の年齢はメンバー全員が20歳を超えていて、デビューの年齢的には遅咲きのグループと言えます。

ですが、その分昔から応援している熱狂的なファンも多いです。

また、デビュー前の曲も、ジャニーズJr.時代とは思えないほどたくさんありました。

デビュー前の曲からソロ曲があるなんて、人気も実力もデビュー前からあったことがわかります。

現時点(2021年10月現在)残念ながら、デビュー10周年の記念イベントは発表されていませんが、他のグループも続々とコンサートツアーの発表がされていますので、キスマイの10周年の記念イベントも期待ができます。

メンバー個人個人の活動も目立ちますが、やはり7人でパフォーマンスする姿を見たいです。

これからも進化を続けるキスマイから目が離せません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる